ノベルティの販売について

ノベルティは、企業や店舗の販売促進を担っているオリジナルグッズのことです。そして、そのいずれも基本的に無料で数量あるいは期間限定で配られる非売品であるため、希少性の高さを誇るものが多いです。それゆえに、無料で配られたはずのノベルティに対して高いニーズが集まる場合があります。しかし、非売品であるノベルティは基本的には販売することはできません。

これは、「家庭用品品質表示法」に則った表示がされていないのが一般的なためです。なお、このあまり耳慣れない家庭用品品質表示法というのは、家庭用品の品質を適正に伝えることで消費者の利益を守ることを目的とした法律です。そして、商品として販売されているものすべてがその表示がなされています。一方で、もともとが販売物でないノベルティにはその表示が普通されていません。

そのため、基本的にその販売は違法行為に該当します。つまり、その販売を後々行いたいと考えている場合「家庭用品品質表示法」に従った表示をつけておきましょう。ただし、その表示に加えて販売できるのは自社のロゴや社名の入ったものに限られます。他社のロゴや名入りのものを販売することは権利上難しく、他社とダブルネームのものも相手の許可なく販売するのはご法度です。

なお、後々商品化を考えているノベルティグッズを作る場合その地点で転売ができない旨を記載しておくのが無難です。商品化したときの利益を損なわないためにも早い段階で転売禁止を明確に示しておきましょう。ノベルティのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *