自作でノベルティが作れます

サークル活動などで、ノベルティを作って楽しむことは珍しくありません。即売会などでは、記念に配っているサークルをたくさん見かけます。ただ、顧客の数によって作成するノベルティの種類や数には気をつける必要があります。数十個しか配る予定がない場合は、専門店で依頼すると単価が高くなるので注意してください。

少ない数を作りたいのなら、専門店ではなく自作してみることをお勧めします。ノベルティの自作というと、種類に制限があると考えてしまう人も珍しくありません。しかし、実際にはボールペンやカードに缶バッチなど様々なものを作ることができます。比較的簡単に作れるのが、綺麗なイラストがプリントされたカードです。

パソコンでイラストを用意し、専用の用紙にプリントアウトします。プリントアウトしたら、紙をラミネート加工すれば立派なカードの出来上がりです。これは、写真やイラストに自信があるサークルがよく挑戦する方法です。プリントアウトしたイラストをボールペンなどの文房具につけて、オリジナルグッズを作成することもあります。

その場合には、シールになった用紙を利用してください。専用の用紙の中には、布に転写できる特殊なものもあります。布で小物を作っても良いですし、オリジナルTシャツを作ってみるのも一つの手です。缶バッチは、キットを使うか専用の機械が必要になります。

と言っても、基本的にはパソコンで用意したイラストをプリントアウトするというところは同じです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *