ターゲット層を重視したノベルティを作ろう

ノベルティは企業が作成したグッズを無料で配布することで、企業が自社の商品やブランド名を広報することを目的としています。ノベルティを制作する際は、ブランドや商品を広報するためのターゲット層を決める必要があります。例えばば、10代向けのアパレルブランドでグッズを制作する際は可愛いデザインの物が喜ばれます。また、学校で使うことができるグッズであればその子だけでなく周りの子にも宣伝効果が期待できます。

アパレルブランドの多くがノベルティグッズを制作する際、その時に流行っていたり人気がある物を調べます。女の子は美容やおしゃれに興味がある子が多いため、可愛らしいデザインのアイテムを作ると喜んでもらえます。例えば、コンパクトミラーやポーチは持ち歩いている人が多いです。ノベルティグッズを持ち歩いてくれれば、周囲の人にも企業名やブランド名をアピールすることができます。

また、ネイルに関するアイテムやヘアアクセサリー・アイシャドーやチークも喜ばれやすいです。他の企業と被る心配が少ない点も、美容関連をノベルティにするメリットとして挙げられます。このように、若い女の子をターゲットにした場合はその年代にあった物を作らなければいけません。基本的には実用的な物が好まれますが、若い女の子の場合はいくら実用性があってもデザインが好みでないと使わない場合があります。

実用的なこと以外にもおしゃれかどうかが重要なポイントとなってくるため、デザインはよく考えて作ることが求められます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *