ノベルティグッズ制作にあたり意識したいポイントとは

ノベルティグッズ制作にあたり、最初に心がけたいのが企業名の読みやすさです。デザイン性を高める事もまた大事ですが、肝心の自社の名前があまりにも小さすぎると、せっかくの宣伝効果が十分に発揮されません。ノベルティグッズの目立つ部分に大きいフォントサイズで、社名をプリントアウトするのがセオリーです。フォントの種類も基本的には自由ですが、視認性が良い意匠をなるべく選びたいところです。

筆記体風のものや達筆過ぎる意匠のものは避け、印刷物でよく採用されているベーシックなフォントを選ぶ事で、効率よく社名が一般消費者へ伝わります。ノベルティグッズには、企業の連絡先を明記したいところです。自社の電話番号や問い合わせ窓口のホームページアドレスなどを明記すれば、関心を抱いてくれた方々がスムーズに問い合わせを行ってくれます。近年では、自社のネット通販サイトのURLをノベルティグッズに印字したり、公式SNSアカウントのIDなどを明記する企業が増えてきました。

特に若い世代を中心に、ネット通販サイトやSNSを活用する動きが活発化してきており、時代に合った連絡先を優先的にノベルティグッズに印刷した方が、宣伝効果が良くなります。年配の方向けに配布するグッズには本社の住所や電話番号などを明記し、若年層向けに配布するグッズにはSNSや通販サイトのURLを掲載する等、配布するユーザーに合わせて微妙に明記する情報をカスタマイズしてみるのも良い作戦です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *