ノベルティとして配布できるカレンダー

ノベルティを無料で配布すれば商品やブランドの宣伝ができますが、できるだけ安い費用で広告をしたい場合には、製作する品物を選ぶのがポイントです。高額な品物を宣伝目的で無料で配布すれば、インパクトもありもらった人もうれしいですが、厖大な予算が必要になるのがネックです。お金をかけないで、なおかつ見た人の記憶に残りやすいノベルティを作るのが、企業の広告には最適な方法になりますが、そのような目的で製作するのにうってつけの品物がカレンダーです。カレンダーが宣伝の目的で使用するのに向いているのは、低額の費用で1つあたりの品を製作することができるところです。

製作するのに必要な材料は紙や印刷用の道具など限られたものだけなので、コストパフォーマンスに優れているのが特徴です。製作費用が安いだけでなく、広告としての効果が優れているところも、カレンダーの製作がノベルティに向いている理由です。月めくり式のカレンダーを作れば、12か月分のスペースに広告を入れることができるので、さまざまな種類の商品を1つのグッズで宣伝したいときにも便利です。予算を削減して製作したい場合には、2か月に1回だけめくるタイプのものを作成することもできますが、このタイプでも広告に使用できるスペースを紙6枚分確保できます。

1枚の紙に12か月分の曜日を入れるカレンダーを作ることも可能で、ポスターのような大きめのサイズにすれば、宣伝の効果もあがります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *