ノベルティを配るシーンとその効果

企業の新商品やサービスをもっと知ってもらうためには、広告が必要ですが、実用性のあるノベルティを製作して配ることで、高い宣伝効果が得られます。無料でもらえることが多いノベルティは、消費者にとってお得感があり、直接もらうことで親近感を感じます。もらったノベルティを使うたびに、企業名や商品、サービスなどを思い出すので通常の広告と同様にとても大事です。顧客の満足度が向上する効果があり、新規顧客の獲得にも繋がって、売上アップが期待できます。

消費者の購買意欲を高めるためには、ノベルティをもらうシーンやどのような商品か、もらった商品の感想などが重要です。商品を買おうか迷ったときに、決め手となる付録やおまけは効果があるもののひとつで、普段は買わないものでも、付録に惹かれて思わず買ってしまいます。また、何種類かのノベルティがあれば、コレクション欲を刺激して全部集めたくなるのでより効果があります。対象の商品を決められた金額以上購入すると、もらえる設定にすることも効果がある方法で、その商品のブランドロゴが入ったものや、非売品などを付けると効果的です。

なかなか手に入れることができないという特別感があり、写真映えするものを付けることで、消費者がSNSに写真を投稿して宣伝効果が広まります。試供品のプレゼントも、無料で気軽に試すことができてお得感があり、消費者が商品に接する機会が増える効果が期待されます。その他にも、商品を購入すると先着で配るプレゼントにも、先着順でもらえる数が限られているので、特別感が生まれて購買意欲のアップに繋がります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *