費用を抑えて作れるノベルティ

無料で宣伝のために配るノベルティは、できるだけインパクトのある品物を作る方が効果があります。インパクトのある記念品を用意するには、既にできている品物に名前を入れるだけでなくデザインからオリジナルで作るのが良いかも知れません。しかし一からデザインを考えて製作するノベルティは、費用が多くかかってしまうという難点があります。またインパクトがある品物を配布するのは、印象に残りやすく宣伝の効果が得られると考えられますが、インパクトが強いだけでは好みが割れてしまうことも考えられるでしょう。

好みが分かれやすいものは配布するターゲットにピッタリのものを配布することができれば効果がありますが、幅広い人たちには受け入れられないこともあるので注意が必要です。そのようなことから費用を抑えて、幅広い人に受け入れられやすいノベルティを作るという時には既にある製品に会社名やサービス・商品の印刷をするという方法が良いかも知れません。既製品への名入れとはいっても、品物の種類やデザインによって入れられる印刷の内容は様々です。例えばボールペンでは小さく文字やロゴを入れることができますが、クリアファイルは印刷ができる面積が広いためイラストや写真を使うこともできます。

エコバッグやミニバッグなども印刷可能な面積が広くあるため、伝えたい内容を取り入れやすいかも知れません。費用を抑えて作れるアイテムにもいろいろあり、例えば名入タオルや付箋、ティッシュ、クリアファイルなども比較的安く作れます。ノベルティのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *