夏場なら団扇などが季節を感じさせるノベルティに

団扇を配布するお店や展示会のブースが多くありますが、配布が行われている者にはお店の名称や企業名などが明記してあるノベルティグッズです。団扇の場合は、貰った後に暑いと感じれば仰いで暑さをしのげる、持ち帰るときもバッグの中に入れたりそのまま手に持って帰るのでも構わない、持ち帰りやすさも良いノベルティグッズといえましょう。ちなみに、ノベルティグッズを選ぶ際には、持ち帰りやすさの善し悪しも十分加味しておくことが大切です。例えば、重量があるものやサイズが大きなものなど、バッグの中にしまえないとなると受け取る側も欲しくない、持って帰るのが面倒などマイナス効果を与えかねませんので注意が必要です。

団扇は暑いときに使うグッズですから、配布する季節としては夏場前後が一般的です。あまり冬場に団扇を配布するといったケースは少ないわけですが、ノベルティを選ぶときには季節性もしっかり考慮しておくことが大切です。夏場や秋、春や冬などそれぞれの季節に最適なグッズを選ぶようにしましょう。ただ、文房具や小物入れなどのように季節性がないものもありますので、季節性に合うものが見つからないときには文房具や小物入れなどを選択する方法もあるわけです。

この場合、注意したいことはどのような色合いのアイテムを選ぶべきか、その色が今の時期に最適なものであるのか否かを見極めたり、ターゲットになっている顧客の性別や年齢層にマッチしているのか、これらも加味して最適なノベルティグッズを選ぶなどの注意点もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *