ディーラーでの廃車下取り費用

ディーラーで廃車を下取りしてもらう時の費用はどれほどかかるのでしょうか。永久抹消登録と一時抹消登録の場合ではかかる費用が異なります。永久抹消登録は書類の費用手続きが10000円~20000円ほどかかります。それに、車を動かすことができるかどうかで、どれほど上乗せされるかが決まります。

もし自分で車を動かすことができない場合、ディーラーにレッカーしてもらう必要があります。その費用はディーラーによって異なります。もし取り引きがないディーラーである場合には2,3万はかかります。しかし、すでに何度も取り引きをしている所得あるなら、無料で行なってくれるところもあります。

また、直後に車を購入する場合も無料で行なってくれることもあります。それに加え、車体解体費用がかかります。これも取り引きがあるかどうかで金額が異なります。もし取り引きがない場合には30000円ほど請求するディーラーがあります。

こうした費用合計しますと、最大80000円ほどになります。一時抹消登録の場合はどうでしょうか。こちらの書類手続き費用は10000円~20000円ほどです。それに、レッカー代が最大で30000円かかることがあります。

これらを合計すると最大50000円前後となります。手続き費用がかかってしまうことは仕方ありませんが、ディーラーでの廃車の下取り費用がいくらになるかは、車を動かすことができるかどうかとそのディーラーと取り引きがあるかどうかになります。専門店ではもっと安く廃車を下取りしてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です