質の良い睡眠美容を成功させる8つのコツ

by:

PhDサプリ健康

美容にとって睡眠は大切なものですが、それ程重視されていません。スキンケアはしている人も多いですが、肝心の睡眠はというと睡眠時間が短かったり、寝る時間もばらばらだったりします。肌や内蔵を回復するには最低でも6時間は眠る事が必要なので、それを切ってしまうといくらスキンケアや良い化粧品を使っても美容効果はそれほど期待出来ません。とにかく質の良い睡眠美容を心がける事が大切です。

それには8つのコツがあります。まず第1に、夜10時から深夜2時の間は寝るという点です。この時間帯は肌にとってゴールデンタイムと言われ、成長ホルモンの分泌が高まり肌も生まれ変わると言われていますので、この時間帯に眠る事が大切です。第2に、枕の高さを7センチにするという点です。

心地よく眠るには体に合う枕を使用する事が大切です。眠る時に立った時と同じ首の形の状態にすると気持ちよく眠る事が出来ます。第3に、寝る前にホットミルクやハーブティーを飲むという点です。カフェインの入ったコーヒーやお茶を飲んでしまうと目がさえてしまうの注意が必要です。

第4に、ラベンダーやカモミールなどのアロマオイルを使うという点です。これらを焚いておくと、その香りでリラックスでき眠気を促してくれます。第5に、寝る前にストレッチやヨガなど軽い運動をするという点です。しかし汗をかく激しい運動だと逆に目が覚めてしまうので注意が必要です。

第6に、寝る前に自分の好きな小説や漫画などの本を読むという点です。そうすると脳が疲れ次第に眠くなります。第7に、リラックスできるサイズも一回り大きいパジャマや下着をつけて寝るという点です。締め付けの強い服装だとリラックス出来ず、気持ちよく眠る事が出来ません。

第8に、寝る前に少し照明を暗めにしておくという点です。大体眠る1時間前ぐらいから、普段の照明より少し落として暗めにしておけばスムーズに眠りに入っていく事が出来ます。PhDのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です