化粧水の効果を上げるパック使い - 化粧水の効果と注意点について

化粧水の効果と注意点について

  • 化粧水の効果を上げるパック使い

    • 化粧水にはヒアルロン酸やコラーゲンなど保湿成分がたっぷりと配合されているので、使用すれば肌の保湿効果を得ることが出来ます。

      オリジナリティに富む化粧水の効果情報を利用しましょう。

      しかし季節の変わり目や秋冬のような特に乾燥している時期ですと思うように肌を保湿することが出来ずに困ってしまうかもしれません。その場合は化粧水パックがおすすめです。

      方法は非常に簡単でコットンや化粧水を含ませる専用のパックシートを使うだけです。

      パックシートはドラッグストアだけでなく100円ショップでも購入することが出来ますので、手軽に安く済ませることが可能です。

      使う場として最も効果的なのは入浴中の毛穴が開いている時ですが、室内で使用する場合はホットタオルなどで顔を十分に温めてから使用すると毛穴が開いて保湿成分を肌の奥に浸透させることが出来ます。

      また室内であればラップをふんわりとパックの上に乗せると化粧水の蒸発を防ぐことが出来て良いでしょう。パックは10分前後行いますが、パックを取った後に残った化粧水は取り除かずタッピングで肌に浸透させます。
      また仕上げとして乳液やクリームの使用を忘れないで下さい。



      乳液やクリームには油分が配合されていますので、使用することで肌に油膜を張り、保湿成分を閉じ込め、保湿効果を十分に得ることが出来ます。乳液やクリームはべとつくから嫌だ、と思わずに最後の仕上げをするかどうかを次の日に実感できる効果は異なります。


      肌の乾燥が気になりだしたら、定期的にパック使いをしてみてください。